新しいテレビにかまけてたわけでも何でもありません。3人連続で、病気になって倒れておりました。

月曜に下の子がお昼を吐いたのが最初、夜に発熱。

火曜日の小児科での診断は、(多分ウィルス性)胃腸炎。いわゆる、お腹の風邪ってやつです。下痢もしました。その晩、私の方がお腹が痛くなり、吐き気、夜中に高熱。でも、夜中の授乳もあって、あんまり眠れた気がしません。

水曜朝、台風14号の強風吹き荒れる中、大人の内科へ。「万が一ですが、お腹の右下が痛くなったら、虫垂炎かもしれません」とか言われましたが、下の子が同じ症状なので、まずそれはないでしょう(実際、あれから何ともない)。時間のかかる点滴はことわって、授乳中でも飲める薬を丁寧に選んでもらいました。しかし、容赦なく、子供の世話も家事もしなくてはなりません(ただし、夫の世話は放棄)。ほとんど何にも食べられないのに…。食事の取れない下の子に授乳もがんがんしてるから、カロリーだけはどんどん消費されてゆきます。へとへと。午後には、再度小児科受診。

木曜早朝、上の子が吐いて起きてくる。やっぱりうつってしまいましたか。イオン飲料を飲んだ後、「お腹痛い〜」と弱々しく言ってきたのでだっこしてやったら、吐かれ、出たものをもろにかぶってしまいました。うえぇ〜。食べられない&頭痛い自分の体をひきずって、洗濯物の山と戦い、3日連続小児科へ。上の子も午後には発熱&下痢、夜には高熱で、みんな同じ経過をたどっております。夕食くらいには、やっと、私も食べられるようになってきましたが。

というわけで、やっと3人、いくらかまともに近くなってきた今日です。

「電車男」休みで良かった。それどころじゃなかったし。

唯一、良かったのは、私の体重が激減したこと。停滞期を何十日もやってたのが嘘のように、がっくり2キロくらい。