前回の記事はこちらです。↓

 

utakochan.hatenablog.com

 

 今日はセンスがなくてもそれなりにおしゃれに見せる方法その②を紹介しようと思います。

私もまだまだファッションについては模索中なのですが、今の段階で気づいたことを書いてます。

ちょっとでも参考になったら嬉しいです♡

 

 

②コーデに3色以上の色を使わない

 

これは実はファッション系youtuberのげんじくんの動画を見て知ったことです。

 


コーデで4色以上は使ってはいけない!?その理由と解説!! ファッショニスタへの道 #4

 

げんじくんは男性向けの動画を出している方ですが、これは女子にも当てはまる法則だと思います。

確かにWEARとかでおしゃれだなと思う人のコーデって全体の色数が少ないんですよね。

ほんとに3色以内に収まってることが多いです。

f:id:uta_ko_chan:20170710030957j:image

引用:http://wear.jp/sp/ari0818m/10379942/

f:id:uta_ko_chan:20170710031216j:image

引用:http://wear.jp/sp/maistyle/10378730/

 

上の写真で使っている色は、黒 カーキ 白 で、下の写真は   ベージュ 紺 黒 になってます。どちらとも色の数は3色ですね!

 

どっちのコーデもとっても収まりがいいと思いませんか?

でももしこのコーデの色数を増やしてしまったらかなりおしゃれ度が下がってしまうと思います。

例えば、もし上の写真のコーデの黒色のサンダルを赤色にして、白色のバッグをネイビーにしたらどうでしょうか? 

おかしくはないけど、まとまりのない印象になってしまいます。

 

コーデの色数を3色以内に抑えるべき理由

 なんで3色以内でコーデするとおしゃれにみえるのか私なりに考えてみました!

それは、視線が分散せずにまとまって見えるからだと思うんです。

例えばトップスが赤でボトムが黒でバッグがネイビーで靴が白で、、みたいにコーデにたくさんの色を使うと全てのアイテムが色を主張してきます。そうすると全てのアイテムに目がいって視線が分散してしまいますよね。視線が分散すると、まとまりがなくてうるさい印象になってしまいます。

逆に、コーデの色数を抑えると同じ色のアイテム同士がリンクして見えて視線が分散しにくくなります。そうするとコーデ全体がまとまって見えやすくなります。

まとまりがなくうるさい印象のコーデのより、全体的にまとまりがあるコーデのほうが当然おしゃれに見えやすいですよね。

 

例外もある

げんじくんによるとグレーは白と黒の中間の色だから3色+グレーは例外で4色になってしまっても大丈夫だそうです。

あと似た色味をいくつか重ねる場合も、4色以上でも大丈夫だと動画で言っていました。

あと私が例外だと思ったのはコーデの3色にシルバーかゴールドを足すことです。3色のコーデの中にアクセサリーやベルトのバックルなどでシルバーかゴールドを足す場合はそれは色数にカウントしなくても大丈夫かなと思います。

 

3色以内でコーデをするためのアイテム選びのコツ

毎日3色以内でコーデするをために重要なのは、バッグと靴の色だと思います。

トップス、ボトムスなど洋服は何着ももっていても、バッグや靴ってそんなにたくさんは買えませんよね。(私がお金ないだけかもですが)

同じものを毎日身につける人も多いはずです。

なのでバッグと靴を色のことを考えないで適当に選んでしまうと3色コーデがしにくくなってしまいます。

 

バッグと靴におすすめなのは黒色か白色

3色コーデを組みやすくするためにおすすめなバッグと靴の色は黒色か白色です!

黒色と白色ってコーデの色のなかに入ってる確率が1番高い色ですよね。なのでバッグと靴を黒色か白色にしておくと色数を抑えやすくなると思います。コーデに黒色と白色が入っていない日でも黒色と白色なら大体の色と相性がいいので合わせやすいですし、モノトーンカラーなので色味がごちゃごちゃした印象になりにくいです。

 

黒色と白色以外のバッグは差し色アイテム

靴やバッグはあたりまえだけど黒と白以外にもいろんな色のものがありますよね。

私は黒と白以外のバッグと靴は全部差し色アイテムだと思っています。茶色とか紺色は差し色じゃなくない?と思うかもしれませんが、例えば茶色のバッグだったら茶色が馴染むベージュっぽいコーデとかじゃない限りそれは差し色になってしまうと思うんです。

f:id:uta_ko_chan:20170710161915j:image

引用:http://wear.jp/sp/archives1/10334460/

どうでしょうか?

 なので、黒色と白色のバッグ以外を選ぶ場合は差し色のアイテムを選ぶつもりで買うべきだと私は思います。

モノトーンコーデが多い方はあえて差し色になるバッグと靴を選ぶといいかもしれません。

 

もちろん3色以上使ってもおしゃれなコーデはある

げんじくんも動画で言っていますが、 3色以上の色を使っているおしゃれなコーデになることももちろんあると思います。

センスがいい方だったらたくさんの色を使ってまとまりのあるコーデをできるかもしれないし、原宿系やストリート系などはたくさん色を使ってこそのファッションですよね。

なので、この法則は絶対じゃないんだと思います。でも私みたいに自分のセンスにちょっと自信ないって方には1つの目安になるんじゃないかな思います◎

 

 

おわりに

こんなにファッションのことを真剣に考えたの初めてで書いてる途中で自分が気持ち悪くなってきました(´-`)

だけど頭の中でぼんやり思ってたことを言語化できてなんだかすっきりしました。

 

読んでくれた方ありがとうございました!

まだ書きたいことがあるのでその③も書こうと思います!